『四の字クランチ/腹筋・腹斜筋に集中的に負荷をかけて引き締める』体幹トレーニングTVでは、体幹を鍛えるトレーニングの方法を動画で配信しています。効果や目的などの理論も。
ホーム > 四の字クランチ/腹筋・腹斜筋に集中的に負荷をかけて引き締める

四の字クランチ/腹筋・腹斜筋に集中的に負荷をかけて引き締める

スポンサーリンク

四の字クランチは、腹筋を鍛えることができる体幹トレーニングです。
特徴としては、ひざを曲げて足を組むことで体を固定できることです。つまり、下半身は固定され、安定しているので、上体の動作により集中的に腹筋に刺激を加えることができます。

【やり方】
(1)仰向けの状態から片方の脚を90度に曲げ、もう片方の足を膝の上に乗せる。手は頭に添える。
(2)この姿勢から腰をひねるようにして起き上がると同時に膝を引き寄せる。
(3)起き上がったところで、対角線上の肘と膝を付ける。
(4)付けたら、ゆっくりと元の姿勢に戻る。
これを20回行ったら、脚と肘を入れ替えて、同様に繰り返します。

【回数と頻度】
回数・・・左右各20回
頻度・・・1日おき、または毎日

スポンサーリンク
■関連動画